国际教育交流中心

首页 >国际部 >国际教育交流中心

“演”绎心中宝藏 | 第19届校园文化艺术节之日语演讲比赛
时间:2019-01-04 16:48   来源:   作者:   浏览:1042

   12月27日下午4点长沙外国语学校第19届校园文化艺术节之日语演讲比赛在德馨讲堂顺利举行。
  来自中日国际课程实验班的学生们各显神通,用日语声情并茂地跟众人分享了属于他们自己的故事。比赛现场喝彩声、鼓掌声此起彼伏,好不热闹。以下请欣赏日本文字的魅力(演讲稿赏析
   在成长的道路上有酸甜苦辣五味陈杂,却总有一人、一物、一情能够在莫名之中打动你心弦,让你微笑让你暖,让你慰藉让你珍惜。于是,这就有了本次日语演讲的比赛主题——【我的宝物】。
  不知道对于亲爱的你来说重要的宝物是什么?一个宝贝玩具?一份真挚情谊?一段感人故事?
  透过娓娓道来的日语,我们捕捉到了参赛选手内心深处最珍贵的宝藏:某位班主任温暖又能予人自信的微笑,羽生结弦永不言弃的精神,日本认真又细致的匠人品质,与心爱宠物在一起度过的美好时光……

                                       

演讲稿赏析
   私は日本のアニメが大好きなので、宝物といえば、やはりアニメです。そのアニメ作品から考えさせられる事がたくさんあります。数多いアニメの中で、最も印象深い作品は『鋼の錬金術師』です。名前の通り、錬金術師は錬金術を使う人、錬金術は物質を理解、分解、再構築する科学で、無から有を生み出すことはできません。何か物質を得るためには、同等の代価を支払わなければなりません。これが錬金術の基本、すなわち等価交換である。例えば、水を得るためには、水素と酸素が必要です。成功を得たり、目標を達成したりするのも同じことだと私は考えます。目標を実現したければ、必ず「努力」という名の代価を支払わなければなりません。水が水素と酸素から構成されているように、目標はさらに小さな目標の集まりから成っています。大きな目標を達成するために、まずはそれを構成する小さな目標を一つ一つ達成しなければなりません。このように、考える機会を与えてくれる『鋼の錬金術師』のようなアニメこそが私にとっての宝物です。
                                                                         ——付罡原稿
   私の宝物は、私が最も尊敬する人、それはフィギュアスケートの羽生結弦選手です。私は彼の負けず嫌いな性格と粘り強い精神力を尊敬しています。
中学校三年生の時、毎日一生懸命勉強していたのに、成績がなかなか上がりませんでした。ストレスがたくさんたまって、大変疲れました。努力し続ける勇気も自信もなくなりました。何もかもやめてしまいたいと思っていた時、羽生選手がアクシデントを起こした試合を見ました。負傷して転んでも、立ち上がって、最後まで諦めませんでした。そんな彼の姿に感動して、もう一度、前向きに取り組めるようになりました。
そして今年の2月16日、平昌オリンピック、フィギュアスケート男子ショートプログラム。羽生が見せたのは圧巻の演技でした。
翌日、世界中が注目した男子フリー。右足の痛みに耐ながら演じきった、魂の4分30秒。重圧と逆境を乗り越えて掴んだ、オリンピック連覇となりました。
「不可能を可能にする。」それが、羽生結弦です。夢の始まりは、ただ純粋にスケートと向き合ってきました。7年前、夢を諦めそうになった時、たくさんの支えや感謝の思い、たゆまぬ努力と挫けない心が彼を強くしました。夢は、叶います。幾多の試練と大きな重圧と戦う4年間、それでも決して自分に負けませんでした。逆境を跳ね返すその姿に、何と勇気をもらったでしょう。羽生結弦、これから彼が描く未来に心を躍らせて、まずは 今日、たくさんの感謝を届けましょう。
ご清聴ありがとうございます。
                                                                          ——刘雨勍原稿
  ある日、私は学校に遅刻しました。彼女(再具体点)はほほえみながら「そこに立ってないで、早く教室に入りなさい。初めての遅刻は許しますが、次はありませんよ。」と私に言いました。それが彼女との最初の出会いです。彼女のほほえみは純粋無垢で、私の警戒心を解きました。それが彼女のことを受け入れた瞬間でした。そんな彼女の微笑みが私の宝物です。
 私が落ち込んで、窓を開けたまま外を眺めていると、彼女は「こんなんじゃ風邪をひいてしまいますよ。」と笑顔で言いました。その笑顔はまるで雲の切れ間に見えるお日様のようで、私の悩みを取り去ってくれました。
 またある日、テストの成績発表の時、私は自嘲の笑顔を浮かべました。はい、私は劣等生でした。でも、彼女は私のような劣等生に対しても偏見はありません。彼女は「大丈夫!今回の成績、少し上がったじゃない。気落ちしないで、頑張ってください。」とにっこりとほほえみながら言いました。これまで、誰も私に関心を示してくれませんでした。彼女は劣等生の私に対して、あきらめではなく、励ましを与えてくれました。彼女のほほえみを見ると、私は落ち着くことができました。高校2年生になった今でも、彼女のほほえみは私に力を与えてくれます。私の大切な宝物です。
 スピーチは以上です。ご静聴ありがとうございました。
                                                                             ——谢雅会原稿
  
   皆さん、こんにちは。わたしはチョウシュンカンと申します。スピーチのテーマは私の宝物です。よろしくお願いします。
    私が生まれた時、両親は私の誕生日を記念して、一匹の犬をかいました。この犬の名前はトトと言います。トトとの記憶が私の宝物です。私はトトと一緒に遊んで、成長しました。時間が経つのは早く、幼稚園に入園する年になりました。幼稚園は家に近いので、車に乗る必要はありません。ですから、私はトトを連れて幼稚園に通っていました。そして夕方には、両親はトトを連れて私を迎えにきました。クラスメートも先生も、このようなかわいくてりこうなペットがいることに「うらやましい」と言っていました。
 そして、小学1年生のとき、家ではさみを使っていた時、私はトトの耳を切りました。トトは激しい痛みにほえていました。わたしはその場で立って笑っていました。でも、トトは全く私を噛みませんでした。両親はトトを急いで動物病院へ連れて行きました。
 その後、私は進学のために実家を離れました。毎年、実家へ帰るとき、トトは以前と同じように私を迎えてくれました。しかし、2010年の冬休み、実家に帰省したとき、トトはもうすでにこの世にはいませんでした。道を渡る時に、車にひかれてしまったそうです。
 この件を知らされた後、ショックが大きく、悲しみに暮れました。小さい頃から一緒に成長してきた、友達のように接してきたトトの最期を看取れなかったのです。そして昔、トトにしてしまったひどい行為を心から悔いました。そして、これを機に、今、自分の身の回りの人や環境に感謝し、大切にしたいと思うようになりました。失ってからでは後悔してもしきれません。
 私の宝物は別に珍しいものではありません。ただの昔の忘れ難い記憶です。トトのことは記憶のわずか一部、夜空に輝く星の一つにすぎません。しかし、あの夜空に輝く星は自分にとって唯一のものです。記憶は人々にとって非常に重要なものだと思います。このトトとの記憶こそが私の宝物だと思います。
“元”表示开始、最初。“旦”表示太阳刚出地平线之际,即一日之始;因此“元旦”就是一年之始、一年的第一天。需要注意的是,在民国建立改采公历前,“元旦”指的是农历新年,也就是春节。

                                                                            ——张俊瀚原稿

   本次的日语演讲比赛是国际教育交流中心课内外活动的重要一环,更可以说是中日高中课程实验项目的盛会。
虽然时值寒冬,但是这群热爱日本文化、怀揣留日梦想的少年少女们齐聚一堂,将所学所理解的日语以及日本文化转化成声音和表演的力量为我们展现了一幅幅美好又温情的画卷,不仅驱逐了冬日的寒意,带来了春日的朝气和活力,同时也为中日文化的交流搭建了一座友谊之桥。

上一篇:长沙外国语学校中日高中国际课程2019年招生公告